Q & A


★ このページでは、比較的よく寄せられるご質問にお答え致します。


Q.1

  スクラップを引き取ってもらうと、お金が掛かるんですか?

A.1

  持ち込まれる品物と相場にも拠るのですが、大半は代金をお支払い出来ます。



Q.2

  金属製の物なら、どんな物でも引き取ってもらえるんですか?

A.2

  小さな物はネジ類から、大きな物はプレス機械など大型の物まで、原則的には金属に

 関する限り何でもお引き受け致しますが、物によっては、以下の様な扱いになる物も

 あります。


 ◆ 木、プラスチック、ゴムなど、不純物の附着している物・・・不純物の分だけ重量を分引き

   ※但し、不純物が著しく多い場合はお受けできません


 ◆ 金庫・・・処理にコストが掛かる為、重量に応じた実費を頂きます


 ◆ 持ち込み不可・・・危険物、密閉物(ボンベなど)、公害物質(アスベスト、PCBなど)、

  油の抜かれていないトランス類、放射性物質、家電リサイクル法で指定された家電品、

  専門業者で解体されていない自動車 など


  不明な点はお問い合わせ下さい。



Q.3

  具体的に、どんな品物を取り扱ってもらえるのでしょうか?

A.3

〈例〉
 ◇ ・・・鉄骨(H鋼)、レール、足場パイプ、鋼板、トタン板、ブリキ板、一斗缶(空缶)、

   スチールラック、事務机、飲料水の空き缶、鋳物、金型、工作機械、鉄筋、鋳鉄管、

   旋盤の切り粉、など


 ◇ 非鉄・・・アルミサッシ、水道の蛇口(込真鍮)、銅線、電線(被覆線)、真鍮、砲金、

   流し台(解体ステンレス)、ビールの空き缶(アルミ缶)、自動車のアルミホイール、

   など




Q.4

 
 同じ鉄でも値段が違う、という事がありますか?

A.4

  基本的に純粋な鉄で厚みがある程、値は良くなりますが、大きいと(概ね1m以上)切らな

 ければならない為、小さい(短い)物より多少お安くなります。

  また、折角の新切りの綺麗な板を持ち込まれても、ゴミやジュース缶(鉄には違いないの

 ですが、グレードが下がります)などと混ぜて持ち込まれた場合、割合にも依りますが、

 検収が下がる場合もあります。

  また、相場は日々変動します。具体的な価格はお問い合わせ下さい。



Q.5

  1kgからでも買い取ってもらえますか?

A.5

  申し訳ありませんが、台貫(秤)が10kg単位ですので、基本的にそれ以上の重量で

 お願いしております。




                        


                                                    次ページへ

                       Copyright (C) 2017 TAKAYAMA Co.,Ltd